キャンパスライフ

八王子学習センターの一日

朝は9時30分からセンター利用開始。ほぼ同時に登校する生徒もいます。曜日ごとにその日の指導教科が決まっているので(2~3科目)、その教科を中心に質問、指導を受けます(指導表で事前に確認)。ブースもありますから、自習もOK! 美術の課題制作に一日を使う生徒も見かけます。またスクーリングの補充となる「放送視聴」の学習に訪れる生徒もいます。
お昼になると、一休み。午前で終了し下校する人、そのままお昼ご飯にする人、その頃になると登校する人など、それぞれその日のペースがあるようです。お昼は、お弁当を持って来ても、外で買ってきてもかまいません。その日偶然一緒になった友達と食べている生徒もいるようです。
午後1時からは、午後の学習時間。自習、質問、放送視聴などが始まります。センターは学習環境として静かに過ごせるようにしていますが、火曜日には美術コース、水曜日には音楽コース、金曜日には情報コースの実習が行われていますので、その曜日のセンターには、何となくコースの空気が流れているのも学芸館らしい景色です。
さて、学習利用は午後3時半まで。気さくな事務の方や、先生と話しをしたりしているうちに、最終下校の午後4時になりました。明日は、また違う科目の先生方が皆さんの学習をお手伝いします!


学習指導

生徒の皆さんの学力はさまざまです。そのため、毎日(月~金)の学習指導は、個別に対応することが中心です。時間割ではなく、一日を通して各教科の先生が指導にあたります。
わからないことがある時には、積極的に登校し質問してください。どんなことからでも恥ずかしがらずに質問しましょう。それが第一歩です!
八王子学習センターは、「卒業までの丁寧な指導」を心がけています。卒業は日々の積み重ねの先に見えてきます。学習センターには、何日質問、学習に通っても費用は変わりません。安心して利用して下さい。


行事・スクーリング日程

スクーリングは、日頃、時間割という決まりの中で学習する機会が少ない通信制の生徒達が、一緒に学習をする大切な機会です。勉強のための「集中スクーリング」と、体育の授業となる「体育スクーリング」があります。
集中スクーリングは、年間約7~8日間を夏期と冬期の2回に分けて行います。いずれも、八王子市内の大学キャンパスで実施。そのための交通費や、特別なスクーリング参加費も一切掛かりません。広い教室で、みんなと先生の授業を受けるスクーリングは、楽しい行事でもあるようです。
体育スクーリングは、高尾山ハイキングと体力測定です。年間で3回ほどあります。スクーリングは、他の生徒と共有する時間が長く、それが友達を作る良い機会になっています。